ニキビは消毒すれば治るんでしょうか?

-shared-img-thumb-PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

ニキビができてしまって、家に薬が無い!

そんなとき、エタノールやマキロンなどの消毒液があったらどうしますか?

効果があったという声があるなか、その逆の報告もあります。

実際のところどうなんでしょう?

1・消毒でニキビは治るの?治らないの?

-shared-img-thumb-150912275732_TP_V

ニキビの原因菌とされているのは、アクネ菌ですよね?

では、このアクネ菌を殺菌してしまえば、ニキビは治る!

そう思いますよね?

一般的なニキビケア用品にも、「イソプロピルメチルフェノール」や「サリチル酸」、「グリチルリチン酸」などの殺菌成分がよく含まれています。

たしかに、消毒することにより、アクネ菌を殺菌できますから、ニキビが一時的にできにくくなることはあるかもしれません。

ただ、その代償が大きすぎるんです。

1-1・代償その1 肌への刺激

ニキビは、肌への刺激によることがあります。

過剰な刺激を与えることにより、皮脂を過剰分泌します。

結果、ニキビを増殖させてしまうことになります。

ニキビケア用品で使用される成分は、そういった意味も含めて、極力肌に刺激が少ない殺菌、抗菌に効果のある成分を使用しています。

エタノールやマキロンといった消毒成分は、少し刺激が強すぎます。

かえって悪化を誘発する可能性が高いです。

1-2・代償その2 肌の乾燥

エタノールといった消毒成分は、揮発性の高い成分です。

この揮発性の高さから、蒸発する際に、肌の水分まで奪っていきます。

乾燥肌は、肌の代謝を遅らせます。

いつまでも残る古い角質。

そして、肌が硬くなることにより、毛穴を小さくします。

そんな小さな毛穴は詰まりやすく、ニキビを発生させます。

1-3・代償その3 バリア機能低下

アクネ菌は皮膚常駐菌の一つです。

いつでも肌に存在する菌です。

この菌は、ただニキビだけをつくるだけではなく、外の菌から肌を守る役割も果たしています。

エタノールなどのきつい消毒液を使用してしまうと、肌を守る菌まで根こそぎ殺菌してしまうため、肌のバリア機能が低下します。

結果、ニキビを発生させてしまうことになります。

2・ニキビにはニキビ薬。

-shared-img-thumb-PA151026033997_TP_V

ニキビ治療薬は、研究に研究を重ねたできたものです。

ニキビは、素人が思いつくようなもので簡単に治るようなものであれば、ニキビで悩む人はほとんどいなくなるといっていいと思います。

研究に研究を重ねても、その商品が合う人、合わない人もいます。

それだけニキビの原因は多岐にわたっていることがわかると思います。

夏の砂浜を歩くと水虫が治る。

蜂に刺されたら、アンモニアがいい。

今は、そんなことより何十倍、何百倍もいい薬が存在しますから、ニキビができたのであれば、代用の何かを使って治療せず、ニキビケア用品を使用してニキビを治しましょう。

3・ニキビを消毒してみたらこうなった体験談。

-shared-img-thumb-150912335966_TP_V

3-1・ニキビが発生!マキロンが効くと聞き使用してみた。

「マキロン」は、「炎症を抑える。」「殺菌、消毒」「組織の修復」といった効果がありますよね?

ニキビに効きそうです。

ネット検索をすると、敏感肌、乾燥肌の人はやめた方がいいと書いてありましたが、私はオイリー肌です。

であれば、問題ない。

ということで、使用しました。

結論は、私の場合変化なしでした。

使用直後、スーッとした感覚はありましたが、「?」って感じでした。

その後またニキビは発生し続けています。

やはり、ニキビ用の薬を使うのが一番でしょうね。

3-2・消毒用エタノールでニキビを克服?

ネットでニキビの治療方法を調べていると、エタノールで消毒。

アクネ菌を根こそぎ殺菌という記事が目に入りました。

ただ、肌に使役が強く、かえって肌が荒れる可能性があるとも書いてありましたが、ニキビはできてしまったものの、外部刺激にはたぶん大丈夫と、根拠のない自信から、目の前にあったエタノールをコットンに含ませ、ニキビ部分を拭きました。

最初は、ピリピリする感じがして、そのあとに少し痛みが。

痛みはすぐになくなり、鼻の脂がすべてなくなったかのように、ベタつき感がなくなり、サラサラになりました。

そのうちに、今度は塗った場所が、ポカポカと温かく・・

なんかいい感じ。

と思っていたんですが、翌日、なんかかえって脂が浮いているような感じが・・

ニキビが早く治ったか?と聞かれれば、早くはない。

ニキビが悪化したか?と聞かれれば、悪化はしませんでした。

でも、使ったあとにネットでもっと調べているうちに、少し不安と後悔が残りました。

今のところ大丈夫ですが、乾燥肌になるとか、かえって肌が荒れるとか・・

使用しようとしている方、正直やめた方がいいと思います。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加