あごニキビケア薬用化粧品売り上げ№1「メルライン」を徹底分析!

hada1

「あごニキビ」はいわゆる「大人ニキビ」と言われるもので、一般でいわれている普通のニキビとは少し違います。

このあごニキビは、とても厄介で、長引きやすいうえ、とても目立ちます。

短期間でスッっと治るものではありませんが、根気よくケアを続けることで、発生しにくい肌になっていきます。

1・あごニキビケアにはなぜ「メルライン」?

hada1

あごニキビができやすいのは、いったいなぜなんでしょう?

あごニキビのケアをするためには、まずその原因を突きとめなければなりませんよね。

メルラインはまずこの原因から考えています。

あごニキビができやすい最大の原因に、「汗をかかない」「乾燥しやすい」といったことがあります。

Tゾーンなどと比較すると、あごには汗を出す汗腺が少ないため乾燥しやすくなるんですね。

そうなると、肌の内側が乾燥している「インナードライ」という状態になります。

そうなると、人間の体は賢いですから、肌を守ろうと皮脂分泌を必要以上に行ってしまうんです。

これがあごにニキビができやすい原因なんですね。

 

では、どうすればこの症状を抑えるかになってきますよね?

それは、皮脂分泌を抑えるのではなく、皮脂分泌をする必要をなくしてあげる。

つまり、潤い成分をたっぷりとあごの部分に与えてあげればいいわけです。

でもその潤い成分がなんでもいいというわけにはいきませんよね?

ここに、メルラインがあごニキビケア薬用化粧品売り上げ№1の理由があるんですね。

2・メルライン 決め手は3種類のヒアルロン酸を含む10種類の保湿成分!

hada3

メルラインは3種類のヒアルロン酸を含む10種類もの保湿成分が高濃度配合されています。

まず3種類のヒアルロン酸ですが、身体に水を留める高保湿力を有する「ヒアルロン酸」、高い肌親和性を持った「アセチル化ヒアルロン酸」、角質へ深く浸透する「加水分解ヒアルロン酸」の3つです。

そのほか、濃グリセリン、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トリメチルグリシン、
BG、1.2-ヘキサンジオール、水溶性コラーゲンの7つ。

合わせて10種類もの保湿成分が高濃度配合されているんですね。

これだけの保湿成分が入っているのはこの「メルライン」だけでしょう。

これがプルップルの肌を保つ要因なんですね。

また、『メルライン』は、通常のプラセンタより高い純度、高濃度を持つビオカタライザープラセンタを配合しています。

これはメルライン独自の抽出法により、抽出された高純度、高濃度のプラセンタですから、他の製品には含まれていませんね。

 

3・意外とばかにならない「送料」「手数料」は全て無料!

odoroki1

ネットで商品を購入する際に、意外とばかにならないのが、送料であったり、振り込み手数料だったりします。

このくらいの大きさの商品の場合、一般的には送料が500円~800円程かかります。

また、振込手数料に関しても、クレジット払いでない限り、銀行振込手数料や、代引き手数料、コンビニ払い手数料がかかってしまいます。

商品の価格ばかり見るものですから、意外と気にしないのがこの送料、手数料ではないでしょうか?

購入後の請求金額に送料が含まれると、「えっ?」って思うこともよくあります。

振込手数料を取られると、いったいいくらの商品を買ったのかさえ分からなく感じることもありますよね。

メルラインは、集中ケアコースの場合「全国送料無料」「コンビニ払いの手数料無料」「代引き手数料無料」になっていますね。

その他に、180日間、約半年の間、返金保証を設けています。

ニキビケアにはある程度の日数が必要ですから、180日保証はとても安心できるサービスですね。

4・メルラインの実力がわかる2つの事実。

annai1

メルラインを使う前から、その実力を垣間見ることができる3つのことを紹介します。

4-1・モンドセレクション受賞!

メルラインは、優れた市販商品にのみ与えられる賞の「モンドセレクション」を2015年に受賞しています。

このモンドセレクションは商品の優劣を競うものではなく、どちらかといえば、品質ランクの認定や、品質検査に近いと言えます。

運営元はベルギーの民間団体なんですが、審査員はその分野の専門家たちがあつまり、審査を行っています。

自己満足ではなく、実力が認められる商品だからこそ人気があるんですね。

 

4-2・メディア多数に掲載

メルラインは多くの女性雑誌で紹介されています。

あごニキビをはじめ、ニキビは女性にとっての不要物です。

ニキビ痕などが残ってしまうと、一生後悔しかねませんから、女性雑誌はニキビケア商品について、たびたび掲載をします。

そこでメルラインはたびたび紹介されています。

「Soup.」2015年6月号
「女性自身」2015年5月号
「女性セブン」2015年4月号
「mina」2015年1月号
「ビーズアップ」2014年12月号
「大人のおしゃれ手帖」2014年11月号
「aene」2014年11月号
「東海ウォーカー」2014年10月号
「読売新聞」 など。

これだけの雑誌や情報誌、新聞などに掲載されていますから、下手な商品を売ることはできませんね。

 

5・メルライン使用者が安心するポイント!

point1

肌に直接塗るものですから、完全な安心を求めるたいですよね?

5-1・無添加

『メルライン』は、無添加です。

合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどといった、添加物は一切含まれていません。

ニキビケア商品、肌をケアする商品なにの、肌に刺激やダメージを与えるなんておかしいですからね。

5-2・国内工場での生産

『メルライン』は、すべて国内工場で生産されています。

医薬品の生産水準と同じレベルの高い製造管理でしっかり管理された国内工場で製造しています。

品質についても、徹底した管理と検査が実施されていますから、安心です。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加