草花木果は大人ニキビ対策に4つの天然由来成分に注目!

atona

思春期にできるニキビはおでこや頬にできますが、大人になるとなぜか顎にできやすくなったりしますよね。

食生活やホルモンバランス、ストレスからといろいろな要因は考えられますが、思春期のニキビと比べると、あごニキビは治りが遅く、1度治ってもまたすぐに発症しやすいという傾向にあるようですね。

1・本当はやってはいけない3つのケア方法とは?

NG

ケア方法には様々な方法があると思いますが、一般的にいいとされているケア方法が本当はよくないケア方法だったりするんです。

そのやってはいけないケア方法について説明していきますね。

1-1・一日に何回も洗顔しちゃダメ。

ニキビケアには、清潔が第一。

いつでもきれいな肌を保つことが大事。

そのためには、何度も洗顔すればいい。

でもこれはダメ。

何度も洗顔すれば、確かに肌を清潔に保つことができていいと思いがちですが、たびたび洗顔をしてしまうと、必要以上に肌の油分や水分を奪ってしまうんです。

結果、肌のバランスが悪くなり、かえってニキビを増殖させてしまう危険があるんですね。

 

1-2・美肌クリームを何度もたっぷりはダメ。

薬は多く塗った方が効く。

ような気がしますよね?

たっぷり塗った分だけ効果があるような気もしますが、これもダメ。

美肌クリームって・・油・・ですよね?

脂が少なすぎてもうるおいを保てません。

脂が多すぎても、アクネ菌の増殖の手助けをしてしまいます。

何度もたっぷり美肌クリームを塗ることは、アクネ菌にたっぷりエサを与えているようなものなんです。

バランスが大事なんです。

あげすぎ注意です。

 

1-3・洗顔ブラシでゴシゴシ綺麗に!はダメ。

指を使って歯は磨きませんよね?

歯ブラシを使ってゴシゴシ磨きます。

洗顔も、ブラシを使えば、よりきれいに汚れが落ちると思いますよね?

でも、これもまたダメ。

ニキビケアは肌ケアです。

肌への必要以上の刺激は、肌にとっていいものではありません。

あまり強い刺激を与えると、ニキビ跡の原因になりますから、注意が必要です。

2・「草花木果」大人ニキビケアに活躍!4つの天然由来成分

yurai

2-1・殺菌・保湿の「どくだみエキス」

どくだみエキスには、肌の保湿力を高め、皮膚にうるおいを与え、きめ細かくみずみずしい肌を作る効用があります。

また、どくだみに含まれる、エルシトリンやデカノイルアセトアデルヒドという成分は、肌の炎症を抑える効能もありますから、大人ニキビケアにその力を発揮しています。

2-2・バリア機能を高める「関平温泉水」

草花木果は、肌が必要とするミネラルをバランスよく含んだ、鹿児島県霧島の「関平温泉水」を使用しています。

霧島の雨量は年間4500㎜で、屋久島と1,2位を争うほど雨量の多い場所です。

その降り注いだ雨は、溶岩や火山砕屑岩から地下水となって、多種で大量のミネラルを吸収しながら温泉水になります。

ミネラルが1割程度含まれていて、ミネラルバランスのいい温泉水といわれています。

このバランスのいいミネラルにより、肌の内側までうるおい、肌本来のバリア機能を高めるという力を発揮しています。

2-3・菌増殖を沈静「オウバクエキス」

オウバクはミカン科のキハダ樹皮です。

主成分のベルベリンは、アルカロイド、ステロイドなどの成分が含まれていて、消炎作用、収れん作用、抗菌作用などがあります。

アクネ菌の増殖を抑える静菌効果があり、ニキビ増殖の沈静にその力を発揮しています。

2-4・バランスを整えることが可能!「大豆由来の成分」

ニキビの原因になるアクネ菌の栄養源は油脂ですよね。

つまり油ということになるんですが、この大豆由来の油分は、アクネ菌の栄養源にはならない油なんです。

エサにならない油分ですから、水分と油分のバランスが崩れがちな肌を上手に整えることができます。

3・「草花木果」は安心・安全の無配合!

ansin

ニキビケア。

つまり、肌をケアすることですよね。

この肌ケアをするのに、肌に刺激物を与えてしまっては、本末転倒です。

「草花木果」は肌に与える刺激物、鉱物油、パラベン、タール系色素、合成香料などを一切使っていません。

白檀、やゼラニウムといった、天然香料100%ですから、安心です。

白檀は、アロマでいうサンダルウッドで、皮脂バランスを整えてくれる役割があります。

乾燥肌から脂性肌まで肌のトラブルに万能です。

ゼラニウムも、皮脂バランスを整えてくれる役割があり、こちらも乾燥肌から脂性肌まで効果を発揮します。

肌に潤いを与え、シミやシワの予防、肌の若返り効果などなど、こちらもニキビケアには欠かせない成分です。

毎日使用するものですから、肌への刺激が少ない天然香料100%はとても安心ですよね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加