おでこにできるニキビケアに有効な行動とは?

a0001_017430

おでこにできるニキビは生活のちょっとしたことを気を付けることでケアで出来たりもします。

しかしながら、一度できてしまうとなかなか治りにくいものでもあります。

できる前、できてしまった場合は、極力早い段階でのケアが大事になります。

1・おでこのニキビは大人ニキビ?

a0001_017419

思春期にできるニキビとは違い、生活習慣や誤った洗顔方法などが原因で大人になってからできるニキビを大人ニキビと言います。

おでこにできるニキビも、大人ニキビと言えます。

おでこにできるニキビは、洗顔方法などの肌ケアにその要因が大きいことがあります。

正しいケア方法でおでこのニキビをなくしていきましょう。

2・あごにニキビができる3つの要因は?

a0001_017426

2-1・要因その1「シャンプーやリンスのすすぎ残し」

なんとなくジャンプーというのは髪を洗うものですから、問題はないように感じますよね?

キレイになるのでは?

と思うかもしれません。

しかし、そこが落とし穴なんです。

シャンプー、リンスをしっかりしたのに、頭がかゆくなることありませんか?

特に生え際あたりが・・

そもそもジャンプーやリンスは、髪に対する商品ですよね。

肌の汚れを落とす商品ではありません。

特に市販のシャンプーやリンスには、髪の汚れを落とす洗浄成分の他に、コーティング成分などが含まれています。

このコーティング成分が頭皮に残留してしい、毛穴を塞いでしまうんです。

肌にすすぎ残しがある。

これが原因なんです。

生え際に洗い残しが多く、おでこにできるニキビを「生え際ニキビ」とも言います。

シャンプー、リンスを洗い流す際に気を付けましょう。

2-2・要因その2「おでこに与える刺激」

おでこの位置に前髪がかかることありますよね?

髪には、シャンプー、リンスなどによりコーティング成分もついています。

ワックスやジェル、スプレーなどの整髪剤を使用したりもしています。

ホコリなどが髪に付着もしたりします。

そして、おでこに当たることにより低刺激を与え続けています。

とても細かい事でも、常におでこに髪が当たっていると重大な原因になります。

シャンプーやリンス、整髪剤などを変えたタイミングでおでこにニキビが出てきた場合は、しっかり洗い流したり、商品を変えたりといった対策が必要です。

2-3・要因その3「暴飲暴食はNG!」

暴飲暴食というのはよくないですよね?

原因がわからなくてもなんとなくいけないものだということがわかると思います。

暴飲暴食というのは、内臓に負担をかけます。

すると、ホルモンバランスに乱れが生じ、ニキビの発生に拍車をかけます。

また、暴飲暴食は栄養の偏りにもつながります。

好きなものを好きなだけ食べるとこちらもホルモンバランスが崩れ、皮脂を過剰分泌してしまう恐れがあります。

一般的にいけないと言われていることは、いろいろな場所へその影響を及ぼすものですから、気をつけましょうね。

3・「あご」のニキビはどう対処、対策をすれないいの?

a0001_017431

前の方で記載したのですが、シャンプーやリンスのすすぎ残しはよくありないですよね?

でも、しっかり洗い流しても、顔にまだついていたり、体についていたりといったことが起こります。

ここで気を付けなくてならないのが、洗う順番です。

洗う順番として「メイク落とし→髪→体→顔」の順が望ましいです。

まず、メイクを落としてください。一番の原因になるものです。

その次に髪を洗います。

この時にはすすぎ残しに十分注意してください。

そして、体を洗います。

体にはメイクの成分や、髪を洗った時の汚れなどたくさん付着しています。

先に体を洗ってしまうと洗い流した成分や汚れは体についたままになってしまいますからね。

そして最後に顔となります。

一番最後ですから、他の部位についていた余計な汚れを残す心配もありませんよね。

細かい注意がニキビケアにつながります。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加