ニキビ治療だけでは物足りない程の実力。フラーレンの効果は!?

bsYUKA151206135839

フラーレンという成分を知っていますか?

実は、凄い成分なんです。

ニキビが治らない・・とニキビで悩んでいる人の手助けをしてくれます。

またその実力は、ニキビ治療だけではなく、いろいろな分野で発揮しています。

さあ、その実力とは?

1・フラーレンがニキビ治療に使われる2つの理由!

-shared-img-thumb-SEP_324615200159_TP_V

1-1・回復機能で肌のバリア機能をアップ!

あごニキビを直すには、肌にうるおいを与えることがとても大事です。

では、肌にうるおいを与えるのは、いったいどうすればいのでしょう?

方法は、大きく分けて2つ。

体内からうるおいを生み出す。

外部からうるおいを与える。

ですね。

体内からうるおいを生み出すことができればいいのですが、これが難しくなってしまっているせいで乾燥肌になり、ニキビを防ぐバリア機能が低下して、ニキビが発生してしまうというわけですから、改善することはとても難しそうですよね?

何が原因なのかを突きとめることがまず無理かと思います。

そうなると、方法は残りの一つ、外部からうるおいを与えるしか方法はありません。

ただ、こちらもどうやって外部からうるおいを与えてあげるかということです。

ここでフラーレンの登場となります。

フラーレンには、保湿成分である「アミノ酸」、「グリセリン」、「ヒアルロン酸」などを回復させる力があります。

保湿成分を回復さえしてもらえれば、乾燥から肌を守ることができますからね。

また、角質細胞の最外層には、角質細胞を守るの膜、CE(コーニファイドエンベロープ)と呼ばれる膜がありますが、このフラーレンには、このCE(コーニファイドエンベロープ)の形成を助ける力もあります。

1-2・抗酸化作用でアクネ菌の増殖制御!

臨床試験の結果、フラーレンには、とても優れた抗酸化作用があることがわかっています。

抗酸化作用というのは、炎症、アレルギー反応を促進する活性酸素を除去する作用のことですから、アクネ菌の増殖によって生ずる炎症を未然に防いだり、炎症の拡大を防ぐことができます。

1-3・美白効果がニキビ跡に効果!

フラーレンには、メラニン産生を抑える作用があるため、色素沈着を起こりにくくし、美白にもその効果を発揮します。

色素沈着を起こりにくくすることで、ニキビ跡の色素沈着を改善することができるんですね。

2・抗酸化作用でヒト免疫不全ウイルス(HIV)の特効薬に?

-shared-img-thumb-SEP88_nikori15195840_TP_V

フラーレンには、驚くほどの抗酸化作用があります。

その抗酸化作用がヒト免疫不全ウイルス(HIV)、いわゆるエイズウイルスの特効薬として期待されています。

そもそも、ウイルスの増殖には、必ずプロテアーゼという酵素が必要になります。

HIVにも同じことが言え、HIVウイルスの増殖には、HIVプロテアーゼという酵素が必要になるんです。

ここで、驚くほどの抗酸化作用があるフラーレンがとても注目されているというわけです。

これほど優れた抗酸化作用ですから、アクネ菌の増殖に効果があることが納得できます。

3・余談。画期的成分!フラーレン発見者3名はノーベル賞を受賞!

hada19

このフラーレンは、1985年に3名化学者、ハロルド・クロトー(Harold Kroto)、リチャード・スモーリー(Richard Smalley)、ロバート・カール(Robert Curl)の3名によって、星の大気中で起こる炭素化学の反応を実証する実験中に、偶然発見されました。

この偶然発見されたフラーレンの利用価値はすごく、フラーレンを発見したこの化学者3名は、その功績をたたえられ、1996年度のノーベル化学賞を受賞しています。

それだけ、凄い成分の発見だったということですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加