ニキビケア化粧品の成分

肌にうるおいを与えるヒアルロン酸のパワー!

hada16

年齢とともに体の水分はどんどん失われていきます。

結果、肌に潤いをなくし、ニキビなどの肌荒れを起こしたり、シワが増えたりします。そんな体内の水分を保つのに必要なものが、ヒアルロン酸。

いかにしてヒアルロン酸を増やすことができるかが肌のカギになります。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

肌に絶大な効果!水溶性コラーゲンの魅力とは!

hada11

コラーゲンと聞くだけで、肌が潤う気がするほど、今や肌にいい成分として有名なコラーゲン。

そのコラーゲンを必要な場所へ届ける方法の一つが、水溶性コラーゲンと言えます。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

サリチル酸+ワセリンのW効果で肌をうるおし、ニキビケア!

hada12

サリチル酸はニキビ治療の万能薬と思われる程、ニキビケアに適した効果を発揮します。

ただし、効果がある分、副作用もあるのは事実ですから、使用方法に注意する必要がありますね。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

グリチルリチン酸ジカリウムのパワーにニキビも脱帽!

bsYUKA151206135839

グリチルリチン酸は、ニキビ予防に効果のある成分ではなく、できてしまったニキビへ直接働きかける治療成分に近い物とです。

使用量をしっかり守ることで、その効果に期待が持てます。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

イソプロピルメチルフェノールの高い殺菌能力でアクネ菌を殺傷。

-shared-img-thumb-BIS151026193472_TP_V

イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用は、ほかの有機物が共存しない環境下であれば、殺菌力が強いフェノールやクレゾールよりその力は強いと言われています。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トコフェロール(ビタミンE)がニキビケア対策成分に選ばれる理由。

-shared-img-thumb-SEP_324615200159_TP_V

トコフェロール(ビタミンE)はもともと不妊治療の研究で発見された成分です。
いまや、トコフェロール(ビタミンE)の効果は不妊治療とは異なるものの対策や改善に役立っています。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

パントテン酸は、肌組織の正常化に一役!

hada15

パンテトン酸は影の立役者。

パンテトン酸無しには何もできないことがたくさんあります。

そんなパンテトン酸ニキビケアにも重要な役割を果たします。

さて、その役割とはどういった物があるんでしょう? 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ビタミンCから変身!ニキビケアに適した成分ビタミンC誘導体へ!

a0002_004119

ニキビ予防には、いろいろな方法があります。

抗酸化作用によるケア、抗炎症作用によるケア、肌にうるおいを与えたり、肌のバリア機能を強くしたりと、様々です。

ビタミンC誘導体にはいったいどんな効果が期待できるんでしょう? 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

イソフラボンは女性ホルモンのそっくりさん。

-shared-img-thumb-151026M_036r_TP_V

ニキビの原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。

ホルモンバランスが崩れることにより、男性ホルモンが増え、結果ニキビを発生させてしまうことになります。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニキビ治療だけでは物足りない程の実力。フラーレンの効果は!?

bsYUKA151206135839

フラーレンという成分を知っていますか?

実は、凄い成分なんです。

ニキビが治らない・・とニキビで悩んでいる人の手助けをしてくれます。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0