トレハロースで肌復活!水分補給で肌ふっくら。

-shared-img-thumb-PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

食品や化粧品など、さまざまな場所でその効果をいかんなく発揮している「トレハロース」。
水を与えた時の復活力は、あなも実際の目で確認したことがあるのではないでしょうか?

1・トレハロースは乾燥状態にあるときの肌に効果できめん!

-shared-img-thumb-SEP88_nikori15195840_TP_V
トレハロースは、きのこ類や酵母などに多く含まれている自然界に存在する糖です。

トレハロースは、その高い保水力と保湿力から、ニキビケア用品をはじめ、肌のスキンケア用品、また食品や薬品にも使用されています。

1-1・トレハロースの水分保持力と保湿力

干しシイタケに多く含まれているトレハロースですが、乾燥重量の20%以上も含まれています。

そんなトラハロースたっぷりの干しシイタケですが、水分を含ませると、またふっくらと元の姿に戻っていきますよね?

これはシイタケに含まれているトレハロースが働いてるからです。

ここからわかるように、トレハロースは高い保水力、保湿力を持っていることがわかりますね。

シイタケのように、水を含ませると、すーっと膨らむ。

この効果を肌に生かすことができれば・・

1-2・トレハロースに復活させる力?

砂漠に生息するイワヒバという植物やクマムシなどは、乾燥して生命力が絶えても水を与えることで生き返ります。

その理由に、「トレハロース」がかかわっているんです。

一度ダメになったと思われるものが復活する。

すごいことですよね?

この高い保水効果、保湿効果、そして細胞の復活力を人の肌にも生かしたいですよね?

そうすれば、肌にうるおいを保ち、ニキビができにくい肌をキープすることができるんですから。

2・トレハロースは天然の糖類

-shared-img-thumb-SEP_324615200159_TP_V

トレハロースの高い保水力、保湿力は昔からわかったいたことなんですが、抽出がとても難しかったため、とても高価な成分でした。

そんな効果のある成分でも、抽出に多くのお金がかかってしまえば、商品に利用することができません。

しかし、林原がデンプンからの大量にトレハロースを生産する技術を開発。

こすとが100分の1ほどのなったそうです。

おかげで、やっと肌ケア商品に使用できるようになったというわけです。

3・酵母にも大量のトレハロースが含まれています。

hada18

パンやビールなど発酵食品は、酵母を利用して作られます。

この酵母にもトレハロースは大量に含まれています。

では、この酵母を利用して作られたパンやビールなどから、トレハロースを摂取することができるのでは?

そう思いますよね。

できるみたいですよ。

ただ、「ニキビケア!」と言って、ビールなどを飲みすぎるのは、かえって逆効果になる可能性があるので、やはり市販のケア用品をオススメします。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加