あと少し遅かったら大変なことに・・黒ニキビは崖っぷちのニキビ!

a0001_017605

黒ニキビは赤ニキビの手前の状態です。

まだ炎症を起こしていない状態ですから、比較的治しやすいニキビです。

放置しておけば手遅れになりかねない手前の崖っぷちのニキビですから、見つけたら、即ケアをしましょう。

1・ギリギリセーフ!黒ニキビで必ず食い止めろ!

a0001_017606
肌に黒くポツンとできるニキビ。

これを黒ニキビと言います。

古い角質や皮脂が毛穴に詰まっている状態で、毛穴がふさがってしまい、汚れと戦う白血球の死がいが白くプクッと膨れた状態が白ニキビですが、この白ニキビの毛穴に膨張し、空気に触れると「黒ニキビ」になります。

この黒ニキビは、まだ炎症を起こしていない状態ですから、「面ボウ圧出」や、「抗生物質」の比較的安い治療が可能ですし、ニキビが小さなうちは、病院へ行かなくても、正しい自己ケアでもまだ治療が可能な状態です。

この状態で放置すると、今度は炎症を起こします。

これが赤ニキビです。

赤ニキビになってしまうと、とても大変です。

もしかすると、一生残ってしまうニキビ痕をつくってしまう可能性もありますから、手前の「黒ニキビ」のうちに治しましょう。

2・黒ニキビになる前にしておくこと!

a0001_017603
黒ニキビはギリギリセーフと言いましたが、黒ニキビの手前、白ニキビでのケアが本当は大事です。

なんの病気でも同じことが言えますが、早期発見、早期治療が大事です。

たががニキビと思う方が多いようですが、ニキビは立派な病気です。

病院へ行けば、保険もききますからね。

2-1・原因を考える

黒ニキビができる前の白ニキビの段階で、まず原因を考えましょう。

思春期で、毎日外でスポーツに汗を流していますか?

社会人になり、ストレスがたまってきていませんか?

アルコールを摂取する機会が多くなっていませんか?

シャンプー、リンスなどのすすぎ残し等に気を付けていますか?

ニキビのできている部分に、何かが触れ続けていませんか?

食生活は正しく行えていますか?

栄養の偏りはありませんか?

睡眠は十分とれていますか?

衣類洗濯時のすすぎ残しはありませんか?

冷えていませんか?

まずは白ニキビ発生の段階で原因を探ることから始めましょう。

2-2・白ニキビの治療をする

黒ニキビができる前の白ニキビの段階で、思い当たる原因が見つかったら、今度は早急の対策と治療です。

思春期であれば、常に清潔を保つことが大事ですね。

その他にも、改善できる原因と、改善できない原因があると思います。

衣類洗濯時のすすぎといいましたが、ニキビのできる原因は簡単に言ってしまえば、アクネ菌です。

しかし、このアクネ菌がニキビではありません。

アクネ菌は、リパーゼと呼ばれる「皮脂分解酵素」を分泌します。

この「皮脂分解酵素」が原因なんです。

「皮脂分解酵素」は、毛穴にたまった皮脂を「遊離脂肪酸」と「グリセリン」に分解するんですが、「遊離脂肪酸」が酸化することにより「過酸化脂質」がつくられ、この「過酸化脂質」が皮膚に炎症を起こします。

「遊離脂肪酸」だの「過酸化脂質」って言われてもあまり聞き覚えばないと思いますが、「皮脂分解酵素」ってなんとなく聞いたことがありませんか?

洗濯用洗剤なんかのCMで。

「酵素のパワーでしつこい皮脂汚れを分解!」みたいな。

そうなんです。

襟などにつく皮脂汚れを落とすために、皮脂を分解する酵素を配合しているんですね。

アクネ菌が分泌するリパーゼと呼ばれる「皮脂分解酵素」。

ニキビの原因の元ですよね。

これを洗濯時にすすぎ残すと・・

アクネ菌が無くても、ニキビが発生しまいます。

こういった場合は、皮脂分解酵素の入っていないものを選ぶか、違う商品を選ぶことにより改善されたりします。

白ニキビの段階では、病院へ通わなくてても市販薬などでも十分治療が可能ですから、まだ大丈夫などと思わずに、一刻も早い治療を行いましょう。

3・黒ニキビになってしまったらすること!

a0001_017580
黒ニキビは、まだ治療が比較的楽な状態です。

毛穴の詰まりをケアすることでだいぶ良くなります。

また、面ボウ圧出などの治療を受けてもいいかもしれません。

だた、面ボウ圧出の場合、一時的に完治しますが、原因を絶ったわけではありません。

肌のバリア機能を高めること。

肌のターンオーバーを正常化することも重要です。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加