おでこ”テカテカ!”あご”カサカサ!”ケア方法は?

a1640_000219

肌は全ての場所で同じ肌質ではありません。

どうしてもその場所によって違いがあります。

その違いが大きくなると、悩むのがケア方法です。

そんな場合はどうすればいいんでしょう?

1・肌は全て同じではない!混合肌はニキビケアも異なるから大変。

a0001_012503
Tゾーンのベタつきが気になりだしたと思ったら、おでこにニキビが発生!

皮脂分泌が多いのだと思い、皮脂をきれいに落とすケアをします。

すると、あれ?

ベタつきはなかったけど、今度はあごにニキビが!

こんな経験をした人は、たぶん混合肌が原因だと思われます。

では、混合肌とはいったいどういったものなんでしょう?

人の肌は、寸分の狂いもなくすべて同じ構造で、かつ皮脂の分泌量も保水力も、うるおいも全く同じとい事はありません。

場所によっては、皮脂腺が多かったり、皮膚が硬かったり、乾燥肌であったり、脂性肌であったりします。

混合肌というのは、「乾燥肌と脂性肌」、「乾燥肌と普通の肌」、「脂性肌と普通の肌」といったように、肌の部位によって、その肌質が大きく違う場合をいいます。

そうなると、ニキビケアが大変になりますよね?

性質の違う肌ですから、治し方も違います。

手と顔であれば、問題はありませんが、”おでこ”と”あご”だった場合、顔と顔ですから、ケア方法を変えることが非常に難しくなります。

2・4つの原因! 混合肌はなぜ起こるの?

a0027_001446
混合肌の原因の多くは、「乾燥肌」部分の悪化です。

乾燥肌部分の悪化により、他の肌との差が大きくなり、肌に合わないケア方法を行い、ニキビを発症させたり、悪化させたりします。

では、原因にはいったいどういったものがあるんでしょう?

 

2-1・ホルモンバランスの崩れ

ニキビ発症となると、どうしても外せないものが「ホルモンバランスの崩れ」です。

混合肌の原因もこのホルモンバランスの影響があると言われています。

ホルモンは、微量で代謝や神経伝達などの調節機構を行いますから、ちょっとしたバランスの変化で、体の一部または全体に変化をもたらします。

2-2・ストレス

こちらもニキビ発症原因の定番ではありますが、「ストレス」の影響により混合肌になりやすくなります。

ストレスを受けると、ストレスホルモン「コルチゾール」が分泌されます。

このコルチゾールは副腎皮質ホルモンの一種で、脂質の代謝や免疫にも関わるホルモンです。

こうなると、結局ホルモンバランスの崩れにつながりますが、理由のはっきりしたホルモン分泌ですから、解決策が見つけやすい可能性がありますね。

2-3・エアコン

夏の暑い日や冬の寒い日には部屋でエアコンをつけてる方が多いと思います。

会社においても、エアコンをつけているのではないでしょうか?

このエアコンは、温度調節のほかに、湿度を下げます。

つまり、空気中の水分をどんどん奪っています。

このエアコンが入っている場所にずっといると、肌は乾燥していきます。

たまには換気。

と思っても、夏場などせっかく冷えた部屋を換気してしまえば、また熱い部屋になってしまいますから、なかなかできないことだとは思いますから、使用頻度を少し考えてみてはいかがでしょう?

2-4・紫外線

紫外線や日焼けなどは、肌全体ではなく、肌の一部に影響を与えることが多いと思われます。

紫外線には、「UVA」、「UVB」、「UVC」がありますが、私たちの肌に影響を与えるのは「UVA」、「UVB」の二つです。

「UVA」は肌の深く真皮層まで影響を与えますが、「UVB」ほど悪影響を与えません。

「UVB」は肌の深く真皮層までは届きませんが、表皮に大きな影響を与えます。

どちらも肌にとっては悪い影響を与えるものに変わりはありません。

そんな紫外線は、肌の浴びる部分に影響を与え、肌質を変えてしまいます。

3・混合肌にニキビケア方法はどうすればいいの?

a0002_004048

3-1・混合肌の洗顔に注意!

肌は、ちょっとした刺激で変化したりするほど、とても敏感です。

ですから、間違った洗顔方法によっては様々な影響を与えます。

例えば、洗浄力の強い洗顔料を使用した場合、肌の一部に負担をかけてしまい混合肌になったり、お風呂ついでの熱いお湯で洗顔した場合なども肌に影響を与えやすくなります。

混合肌の場合、どんな洗顔方法がいいかを考えるのではなく、今の洗顔方法の何が悪いのかを探した方がいいと言えますね。

3-2・生活習慣に注意!

こちらは肌だけではなく、体調にも影響するテーマですよね。

生活習慣を変えればケアできることはたくさんあります。

しかし、なかなか改善できないのが生活習慣ですよね。

習慣になってしまっているんですからね。

生活をちょっと変えただけでも、ホルモンバランスに大きな影響を与えたり、ちょっとした気遣いで肌への負担を減らすことができます。

少しの気配りが混合肌改善につながりますから、まずはできそうなことから改善を心がけましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加