えっ?シャワーがニキビに良くないの?

-shared-img-thumb-PA151026033997_TP_V

今や、浴室にシャワーが設置されていないお風呂はとても少ないと思います。

お風呂場の必須アイテムですよね。

頭を洗うとき、顔を洗うとき、フル活動です。

でも、このシャワーがニキビに良くないって聞いたことがありますか?

1・「お風呂ついでにメイク落とし」は常識?非常識?

-shared-img-thumb-PA151026033997_TP_V

メイク落としはいつ行いますか?

の質問に対して、あるアンケート調査結果によると、「帰宅後すぐ」と答えた人は、10%弱。

「お風呂に入る前」と答えた人は20%強。

そして、「お風呂で」と答えた人は、約70%という結果でした。

服を着たままメイク落としを行うと、服が濡れたり、汚れたりするかもしれませんから、ついついお風呂場でメイク落とし、洗顔をしちゃいます。

シャワーの水圧で顔を洗うと、汚れもしっかり落ちている気がしますし、気持ちもいいです。

でも、本当はこの70%の方、ニキビケア、肌ケアにはダメだっていうことを知っていましたか?

まして、シャワーで顔を洗うことはさらに良くないことを知っていましたか?

2・ニキビにシャワーがダメな2つの理由。

-shared-img-thumb-PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V
シャワーを直接顔に当てるとニキビができやすくなるの?

理由がよくわからないと思う方もいると思います。

顔全体をきれいに洗い流せる気がしますし、なんせ便利ですからね。

でも、ニキビができやすくなるこんな理由があるんです。

2-1・理由その1「水圧」

浴室の「シャワー」の水圧は、実は肌につよりダメージを与えるって知っていましたか?

浴室に入ると、肌は浴室のあたたかい温度と湿った湿度により、角質がとても柔らかくなります。

その柔らかくなった肌に、勢いよく水圧の強いシャワーを当てると、肌はかなりダメージを受けます。

また、勢いのいい水圧は、汚れだけでなく、肌を保護する角質まではがれ落ちてしまいます。

シャワーを顔に当てることがニキビの発生を促す原因の一つになるなんて正直想像さえしていなかった方も少なくないのではないでしょうか?

2-2・理由その2「水温」

洗顔最適な温度は、32度から34度くらいと言われています。

お風呂のお湯の温度はどれくらいでしょう?

40度前後が一般的ではないでしょうか?

肌は私たちが思っている以上にデリケートで、この温度の変化にもとても敏感です。

シャワーに浴びる温度も40度前後だと思いますが、この温度のシャワーを浴びると、その水圧と温度により、皮脂と保湿成分を過剰に洗い流してしまいます。

肌バリアとなる皮脂を過剰に洗い流してしまうことで、肌は乾燥してしまいます。

乾燥肌は角栓をつくりやすくしますから、かえってニキビを発生させてしまうことになってしまいます。

3・シャワーは使わない。お風呂前にメイク落としを!

-shared-img-thumb-150912275732_TP_V
お風呂内でのメイク落としや、シャワーを使用しての洗顔が悪い事と説明しても、なかなか改善できない方もいるかもしれません。

そんな場合、お風呂場でのメイク落としは仕方のない事として、シャワーの使用と温度には気をつけましょう。

シャワーは使わない。

温度はぬるま湯。

お風呂前にメイク落としをすることを考えれば、ちょっとした改善のはずです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加