ニキビのレーザー治療って効果あるの?料金は?

a0001_017426

ニキビケアに時間をかけたり、お金をかけたりと、ニキビケアに悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

一通りの治療薬は試してみたけど、あまり効果を実感できなかったとなると、クリニックへ行き治療をすることを考えます。

そのクリニックでよく使用されるレーザー。

いったいどういったものなんでしょう?

 

1・レーザー治療とその価格は?

a0002_008646

ニキビ治療で、クリニックへ行くと、レーザー治療を受けることができます。

このレーザー治療は色々な種類があり、そのニキビの症状により使い分けをしています。

1-1・炭酸ガスレーザー

手術時のレーザーメスとしても使われるレーザーです。

炭酸ガスを発振物質として、水分の多い組織を加熱。

蒸散、炭化させたりします。

周囲組織への損傷が比較的少ない治療になります。

こちらは白ニキビの治療時は、面皰圧出時にニキビ先端に小さな穴を開けるため、針代わりとして使用されることがあります。

また、皮膚には0.1mm程の小さい穴をあけますから、ニキビ跡も残りにくい治療です。

しかも、この小さな穴を通過したレーザー光が毛穴の中で拡散し、中で詰まったコメドや膿や脂質なども溶解しますし、殺菌もします。

これにより、ニキビの再発がしにくくなります。

白ニキビ治療時の面皰圧出であれば、料金も500円から1,000円程度と、比較的安く行える治療です。

1-2・フラクショナルco2レーザー

こちらのレーザー治療の場合、ニキビ跡の部分に高出力レーザー光を照射します。

皮膚はその刺激を、ダメージととらえ、そのダメージをカバーするために皮膚の再生を行うというものです。

こちらは、皮膚を再生することから、ニキビ痕の治療などに有効とされています。

こちらの料金は、1万円から4万円程になります。

1回の治療もありますが、5回から10回継続して治療を行うことが一般的です。

また、ブリッジセラピーといい、フラクセルレーザー治療と同じレーザーを使うことが多いんですが、より早く、深くまで届かせ、皮膚細胞の総入れ替えを行う治療があります。

しかし、こちらは強力なレーザー治療なため、細胞の損傷が激しく、治療にも時間がかかります。

こちらの場合は、80,000円から100,000円程度の料金になります。

1-3・クールタッチレーザー

炭酸ガスを当てるのと同時に-30℃の冷却ガスも一緒に噴射します。

通常は、肌へ熱を与えるため、痛みなどを感じますが、クールタッチレーザーは、冷却ガスも同時に噴射することで、肌の温度を下げ、痛みを最小限にすることができます。

こちらの料金は、30,000円から60,000円程度です。

レーザー治療は、日々進化しています。

クリニックにより、様々な最新のレーザーが導入されていますから、クリニックで詳しい話を聞くことが一番かと思われます。

また、レーザー治療の場合、残念ながら保険が適用されません。

必ず料金を確認したうえで治療を受けることをおすすめします。

2・レーザー治療の期間はどれくらいかかるの?

a0001_017419

白ニキビのような面皰圧出治療の場合は、その数にもよりますが、1回でほとんど治療が終了しますが、少し悪化したニキビの場合は、5回から10回程度通うようになります。

ニキビというのは、皮膚の中で炎症が起こったりします。

皮膚内部の治療で、回復には皮膚の修復機能や、回復機能の力を借りることになります。

結果、一気に治療することは難しく、少しずつ小分けに治療していくことになります。

ニキビを根本から治そうとすると、それなりに時間がかかることは仕方のないことですね。

3・レーザー治療の副作用はあるんでしょうか?

a0001_017430

レーザー治療の副作用はほとんどありません。

妊娠中の人、皮膚に炎症や傷がある人、皮膚の弱い人、光の点滅によるてんかん発作の既往がある人、心臓病など、重度の持病がある人などは、治療を受けることはできませんが、アレルギーなどもないため、ほとんどの方が問題なく治療を受けることがでいる方法です。

しかし、必ず完治するとい保証もないのが現実です。

10回しっかり通った結果、全く改善されていなかったという報告もあるようです。

こちらは個人差の問題ですから、受けてみないとわからないということが現状ですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加